100均アイテムでハト撃退

ハトは日本中どこにでもいる鳥です。



カラスのように人を襲いませんが、建物の隙間に巣を作ったり、糞をまき散らす所が厄介な存在でもあります。


活動的になる春から秋にかけてこの悩みは増えるかと思います。そこで、簡単に手に入る100均アイテムでできるハト撃退法をご紹介します。


まずはハトが嫌がる臭いを出す忌避剤です。

これは人間にはあまり不快には感じない臭いなので、集合住宅でも安心して使える物です。

50cm間隔で最初は置いてみて、まだハトが来るようならばさらに間隔を詰めて数を増やすことで忌避効果を高めることができます。しかし、個体によっては忌避剤が平気なモノもいるので、完全に防げるわけではないのが欠点です。


次に物理的にハトが近づけないようにする方法です。

透明なテグスをハトが停まる所に張ることで、停まれないようにしてしまうというものです。


ハトは人間には予想がつかない所にも停まろうとするので、思いつく所には全て張るというのが手間ではあります。

又、猫除けアイテムとして売られているプラスチック剣山をハト撃退法として代用する方法もあります。
テグス同様、ハトが停まりそうな場所に設置することで撃退効果を期待するものです。ハサミで簡単に切れてテグスや結束バンドなどで固定できますが、欠点として外観を損なうといったものがあります。完全に対策しようとするなら、数をたくさん揃える必要があることも欠点です。
ハト撃退法として100均アイテムを用いた方法をご紹介しました。

お金をかけてもいいなら、専門の業者に依頼するのも手かと思います。



お金や手間と効果とのバランスを考えた上で、撃退法を検討されるといいかと思います。